tracker

直電、直アポで即効で出会ってエッチが出来るのがツーショットダイヤルです!テレフォンセックスをした相手と仲良くなってさらに親密になったらリアルエッチに発展する可能性も!エッチな人妻や熟女が沢山います!

熟女ツーショットダイヤル-人妻ナンパ可能な全国電話番号案内

嗚呼麗しの熟女たち。。セフレの熟女達の弛んだ乳が愛しくて。。中出しセックス三昧

嗚呼麗しの熟女たち。。セフレの熟女達の弛んだ乳が愛しくて。。中出しセックス三昧

熟女を好きになったきっかけは友達のお母さんとエッチをしてからだともう。自分はその時15歳で友達の家に受験勉強と時に一緒に勉学に励んでた。食事やお風呂そして泊まりがけで勉強をしてたので彼の家族たちともかなり親密になっていたのだ。そしてその時は来た‥その日は旦那さんは出張で友人は夜に親戚の家に途中から行かなければいけなとのことで、私と友達の母親と実質二人っきりになったのだ。もちろん自分からはそのような気持ちは抱いていなかったのだが、私が勉強に疲れてベットでウトウトしてたらその母が私の布団のんかに入ってきて私のアソコを咥えてきたのだ。私はそのとき、夢と現実の間にいたので気付かなかったがそのお母さんが裸になって私の上に跨ってきて目が覚めた‥その時には私の陰茎は彼女のあそに注ぎ込まれていた。中にも出してしまった。。それ以来わたしは彼女の家に行っては旦那と友達の目を盗んでは情事を行っていた‥。熟女でしか興奮しなくなってしまった。。


1: 名無しの@ピンキー 2014/01/27(月) 11:18:35.14 ID:???O
熟女好きになったきっかけなどを書き込み、
熟女のすばらしさを再認識することを目的とする。 

3: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:06:37.71 ID:???0
自分が熟女好きだなんて思わなかった。きっかけは叔母がウォーキングを始めた事だった。
東京の大学に決まり、叔父の近くで独り暮らしを始めた。
当時、子供の頃から接している叔母には、当たり前だが女を意識することも無かった。
ある日、叔父の家の夕食に誘われ晩酌に付き合っている内に、夜は流行りのウォーキングをしていることを話した。
すると、叔母も一緒に歩きたいと言い出し、行くときはメールするようになった。
半年間は何事もなく、歩くことに一生懸命だった。
気づいたら、「今日いくよ」というメールは、「今日はエッチしようよ」という背徳な意味に変わっていた。

4: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:08:02.63 ID:???0
半年も一緒に歩きながら日常的な会話をしていたからか、知らず知らず親友のようになっていた。
ウォーキングは叔母の準備や家事が済んでからとなるので、俺のアパートにピンポンしに来ることが慣習であった。
歩くルート上も都合がよい。
メールを出した後に渋滞でバスが遅ることもあり、また、叔母だからということもあり部屋の合鍵を渡していた。
ある日、借りてきたエロDVDが見つかり、「やらしい」とか「最低」とか罵っていたが、「見たい!見たい!」とせがむので、何気なく見せた。
その日は、すぐに観るのをやめてしまい、ウォーキングに出発した。
歩きながらの会話は、普通の愚痴話だった。

5: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:09:24.17 ID:???0
翌日の歩きの会話は一方的に質問を受ける形となった。
どこで借り、どのくらいのペースで借りるのか?料金、期間は?どんなジャンルがあり、好みはなにか?などなど、答えるのが恥ずかしかった。
その翌週の歩きの日には、玄関の洗濯機の上へ不意に置いたレンタルDVD屋の袋を見つけられ、歩いた後に観ると言い出した。
その日はいつもの大きな公園は歩かず、早々とアパートへ帰ってきた。歩いている最中は、妙に叔母のテンションが高かった。
エアコンを付け、DVDをスタートし、リモコンの操作を教え、麦茶も出した。
俺は夏のベタ汗が嫌だったこともあり、シャワーを浴びることにした。
バスルームから出ても、まじまじとまだ観ていた。
「どうよ? 」と聞くと、叔母は顔をピンク色にして「ホントにこんなことするの?」「週刊紙では見たことあるけど...」と口走りながら、また夢中でテレビに目をやった。
しょうがなく俺も隣に座り、一緒に見始めた。
「うえぇ...」、「いやらしい...」などと呟いている叔母に、「叔母さんも好きだねぇ」と言ったら、「あなたと一緒にしないで!」と平手で一発、背中を叩かれた。
そして、一緒に笑い合った。
DVDを観ながら冗談で「うはっ、これはたまらん!」と言ってやり、いろいろと二人でああだのこうだのと談笑していた。
いつもの帰る時間になり、俺が「好きなときに見に来れば?」と言ってあげたら、「近所だから誰かに見られ、誤解されたら困る」と意外な答えが帰ってきた。
「それはないっしょ!」と言い掛けたが、睨んだ顔がなんだか色っぽく見え、初めてみる表情だったせいもあり、ツッコミを入れられないでいた。
更に玄関で「部屋に出入りしている事は誰にも言わないでよね」と小声で言い、帰って行った。
この時、心に妙な気持ちが芽生え、それが背徳心であることが解るまで時間はかからなかった。
その後もこんなウォーキング後の楽しいエロDVD鑑賞会を数回繰り返していた。
両親がお盆の墓参りのため、上京したことが契機となり、ふしだらな関係へ発展していった。

6: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:10:54.11 ID:???0
墓は東京近郊にあり、子供の頃から盆暮れは叔父の家に泊まりに来ていた。
今回もその慣習に則り、両親が叔父の家に泊まりに来た。
親父と叔父の兄弟漫才のような馬鹿話は毎年同じ内容で、それを聞きながらの夕食になる。
母は昔から人前で息子の俺を貶すクセがあり、また、大学生活も慣れ、独り暮らしが楽しくて実家に帰ることを怠っていたためか、初めから激しく馬鹿にしてきた。
叔母に救いを求めるように会話をすると叔母までも俺をからかう有り様だった。
一番腹がたったのは、母が俺の部屋が実家の部屋と同様でゴミ屋敷になっているのではないかと疑う。
俺は「綺麗にしてるよね?」と叔母に同意を求めた。
叔母は「玄関から見た感じは汚そうだけどぉ。」とホントに汚そうな顔で嘘をついた。
母はその内容に大ウケだった。
完全な孤立感とお腹も一杯になったので、「もう帰る!」と言い放ち叔父の家を出た。

7: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:12:21.69 ID:???0
部屋へ戻り、一時間ぐらいだろうか、テレビを見ているとピンポンが鳴り、玄関の鍵が開いた。
いつものウォーキング用ウェアを着た叔母が入ってきて、申し訳なさそうに「ごめんね!」と繰し謝った。
「すんげぇムカついた。この部屋の何処が汚いんだよ!まぁ綺麗ではないけどさぁ、親友に裏切られた気分だ!」とふてくされ、ベットへ寝転んだ。
叔母は「だって、義姉さんに私がここに来ているのがバレちゃうじゃん」と言いながらベットに腰をおろした。
俺は「ここでエロDVDを観ていることも言えばよかったよ」と言うと「それだけは絶対に言わない約束でしょ!」と声を張り上げ、首を絞めて来た。
叔母の絞めている両手首を掴み、力で払いどけながら「わっ分かったから、大声を出すな。隣に聞こえる。」と言いながら体勢を起こそうとした。
同時に叔母の体勢も狂い、覆い被さる格好になった。
来客のせいだろうか化粧水の香りが鼻を突き抜けた。
その瞬間、腕を叔母の首に回し、押さえ込みながら口づけをしていた。
驚いて「うぅ...」と唸りながら目を丸くしていた。
舌を入れたが完全に歯を閉じ、抵抗にあい、どうしても入らない。
首を左右に振り、ちょっとでも口づけの状態を回避しようとしていた。
全身で抵抗し「いやぁー」とか「お願いだから止めて」、「ダメ、ダメだってばぁ」と声を出す。
その度に「隣に聞こえるだろ!静かにしろ!」と説き伏せながら口づけを試み、その度に激しい抵抗を喰らっていた。
しばらく、それを繰り返していたが体力の差から叔母は息が上がりはじめた。
俺も冷静になり、片腕で叔母の首をガッチリとロックしながら右手で顎を掴み叔母の口を貪った。
叔母の呼吸は乱れきり、口を離すとからだ全体で息継ぎをして、口づけを開始すると、喉から「うーん」と声を出すとような抵抗だけになった。
俺は右手で叔母の上着のチャックを下ろし、シャツの上からおっぱいを触ろうとしたがブラをしていたのでシャツとブラを一緒にたくしあげた。
シャツは汗でビッショリだが、Dカップルのおっぱいと勃起した乳首が露になった。
おっぱいを揉みしだく俺の手を追うように叔母の手も掴み抵抗はするが、既に力は残っていなく、添えているだけで俺の好きなようにおっぱいを犯させた。
おっぱいにも飽きた頃、明日の墓参りを思いだし、俺も流石にまずいなと考えていた。
叔母が「今日はもう許して」と咽び泣きながら言うので、「あぁ」と返事しながら腕をほどいた。
「これどうしよう?」とぐったりしている叔母の手をとり、自分の勃起を触らせたが、触ることを完全に拒否られた。
叔母はフラフラしながら玄関まで歩いていった。
肩を支えながら「大丈夫?」と様子を伺うと、「もうバカなんだからぁどうすんのよぉ」と言い、玄関横のユニットバスの鏡を使いながら身なりを整え帰っていった。
返す言葉もなく「ごめん」とだけ言い叔母を見送った。

8: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 00:13:41.25 ID:???0
翌日、家族と叔父家族はそれぞれの車で墓参りへ出発したため、叔母と顔を会わせたのはお墓だった。
車の中では、昨夜の事でどんな顔で会えばよいのか考えていたが、意外にも、激しい抵抗のせいで疲れているようだが、俺の話にツッコミを入れる、いつもの叔母であった。
安心した俺も、いつものように冗談が言えて普通でいられた。
そんなこんなで墓参りが無事に終わり、両親たちは墓からそのまま帰って行った。
その日は、疲れているだろうからとウォーキングは誘わず、俺も叔母との情事に対する罪悪感や背徳感をおかずにオナニーを繰り返した。2週間はお互いに連絡をとらなかった。
肌の感触、裸体の記憶も薄れてきたので、久々に誘ってみたら了解メールが帰ってきた。
返信メールだけで反射的に勃起状態になり、鞄で前を隠しながら早足で帰った。

10: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 14:05:31.60 ID:???0
俺は23歳で中井美穂似の熟体験して、いまだに良い思い出だなあ。10年ほど前です。
音楽関係の仕事してて、40半ばのピアノ奏者の熟さんと出会って。セミプロの人。
その人、ピアノ専用で防音マンション借りていて、仕事で急なトラブルがあった時に、
たしか20時過ぎていたと思うが、とある修正依頼をお願いした。
すると、「ピアノのマンションで待ってるから来て。私も今から行くから」と言われて、伺った。
まあそこは仕事場として使っていたようなので、俺も何も考えずに行った。

怒ってるかなあと思いきや、わりと上機嫌で、俺はすごくほっとしていた。
そんで、ササっと仕事をしてくれて、俺、「ありがとうございました!!」って。
翌日の午前中に俺がそれを提出すれば余裕で納期は間に合うから、感謝感謝で。

そしたら、「A君(俺)、ビールでも飲もうか」って言われて。
「少しだけいただきます!あざっす!」みたいな感じで頂戴して、なんか話をしていた。
すると、俺の出身と熟さんの母の出身が同県ですごく近いことがわかり、
「私そこ、子供のころよく行ったよ~」と盛り上がり…ワイン空けて飲んでた。
全然上品な感じではなくて、二人してチーカマとか食ってた記憶がwむしろそれがよかった。

もう深夜の25時になる頃に、はっとして「すいません、俺帰ります」と言うと、
「もうちょっと飲もうよ~タクシーで帰りな」って言われて、断れないなあと思い、そのまま。
それでダラダラと会話していたら、互いに酒パワーでエロくなってきて。
俺は夫のことも知っていたが、夫の悪口言い出されて、「浮気してんのあの人。今日も帰らないし」
と言われ、俺はひとりで悶々としてしまい、「A君って彼女いるの?」と聞かれ、「いません」と。
「私もA君みたいな若い彼氏ほしいなあ、うそうそ、冗談よ~」ってからかわれて、
俺の何かが一瞬で弾けてしまい、そのまま2度SEXして、ひとつの布団で寝た。
ピストンするたびにブシャッ!ブシャッ!って濡れる音がして、2人で興奮してた。

11: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 14:07:12.99 ID:???0
それから、仕事にかこつけてそのマンションで会う日々が始まって。
でもそんなに行けるわけでもないし、だいたい週に2回ほどで、飲んでSEXって感じで。
俺は当時、エアコンもないボロアパートに住んでいたので、快適な防音部屋でSEXできて、
極楽気分の時間を過ごさせてもらって、ほんとに感謝してた。

熟さんはもうずっとSEXレスだったそうで、俺とそうなったことについては、
「私、物欲しそうな顔してたでしょ。恥ずかしい…」とは言っていたが、それもまあ可愛かった。

俺はそれまで、高校大学のときで2人付き合った子がいたけど、SEXも比較にならなくて。
フェラで口の中でイカせてもらうのすら悪いと思っていたんだが、熟さんが
「いっぱい出して欲しい」って言うので素直になれて、よく飲んでもらった。
搾り取られる感じがあって、それを熟さんも楽しんでくれてた。

毎度毎度ではないが、ある時にすごく気持よくて、たしかその日の3度目の射精にも関わらず、
異様なほど大量に射精して、顔まで飛んでて、ブッカケするつもりはなかったが、そうなって。
俺としては「うわ、すいません…」って思ったけど、熟さんは「すごい出た~」と喜んでくれて。
そういうところも、なんかほっとする理由ではあったなあと。

だいたい1年近くは続いたと思うんだけど、夫が感づいたっぽくて、それで泣く泣くやめた。
最後にSEXしたときは、場所変えて、千葉の田舎まで泊まりに行って、30時間くらいSEXした。
それからしばらくして俺も転職して、会うことはなくなり。

でも、2年前にFacebookで探したらいて。ババアになっててげんなりした。
終わり。

13: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 15:25:29.90 ID:???0
いいスレになりそうかねえここ。
俺は今年で40なるが、13年ほど前だったなハマったの。
うちのすぐ近所に新しくできたスナックがあって、町内行事のついでに行った。
40ちょっとの綺麗なママさんがいた。かい雰囲気でタレ目で声が可愛くて。でれでれしてしまった。
店の人たちには、ママのこと好きでしょと、完全に見抜かれてた。

しかしながらただ飲みに行く程度で特になんも考えてはいなかったけど。
地元のショッピングセンターでばったり会ったときに、でかい荷物抱えてて。
俺は車だったので送ってあげることにして。店用の買い物だったから店まで送り。

その時まだ15時くらいだったかなあ。俺は、買い物したのを持ってあげて店入って。
それからすぐ帰ろうとしたけど、電球替えて欲しいって言われて替えてあげて。
昼で酒も入ってないし特に緊張感もなくて、ほんとに善意で動いてて
俺はふつうに「ママさん結婚してるんすか?」「彼氏くらいいるっしょ」みたいなこと言ったら
「わたし、ほんとに誰もいないんだよぉ。ここ2年くらい誰もいない」と言われ、
なんだか俺が一方的に欲情してしまい、その場でせまった。

その時は断られたけど、後日に店行っていちお謝って。
ほんでふたりだけで会話したときにデート申し込んだら、オッケー出た。
あとはもう、一度やっちゃったらなし崩しで。どっちかっていうと俺のほうが惚れ込んだ。

14: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 15:47:38.00 ID:???0
>>11
そのばばあが結構美味だったりするかもよw
熟成されて、技も進化してさ
再会セックスやってみなよ

15: 名無しの@ピンキー 2014/01/28(火) 19:03:00.09 ID:???0
俺は小中のサッカー部の1つ下の後輩の母親とだった。
そいつはキーパーで俺といつも練習してて、ずっと仲良くしてて
よく家に遊びに行ってた。母子家庭だったけど金はあったかな。

俺が高校入ってからもたまに遊びにいってて、
地元出てからも帰省のたびに顔出して、後輩が不在時に行って、やっちゃった。

小学の頃からエロを感じていた女性だったからすげえ燃えた。
でもやればやるほど、後輩に似てるなあって思って、できなくなった。

16: 名無しの@ピンキー 2014/01/29(水) 06:52:15.56 ID:???0
>>15
男の子の多くは顔は母親、体つきは父親に似ますからね。
女の子も然り、父親に似ますw

17: 名無しの@ピンキー 2014/01/29(水) 17:56:12.77 ID:???0
俺も大学生のときだったなぁ、もう15年前か。
金の無い学生だったから飲食店でバイトしてた。まかないあるからね。
親に負担かけたくなくてサークルも入らずにバイトばっかしてた。

そこで子供のいない44歳くらいの人と仲良くなって、俺のこと気にしてくれる人で。
「なんか食べたいものある?ごちそうしてあげよっか」と言われ、
生まれて初めて個室の中華料理連れてってもらったのう。

その後に旦那さんが出張でいないからってことで家にあげてもらい。
すごく俺について聞かれて戸惑ってたが、そのままエッチしてしまった。
その時に初めてクンニして、栗舐めて欲しいって言われたの覚えてる。

以後は月に2度くらいで外で会ってエッチしとった。
美人ではなかったが明るい人で、身体は素敵だったの~。忘れられん。

18: 名無しの@ピンキー 2014/01/30(木) 12:46:36.08 ID:SIZCE9IC0
安達有里の存在かな。。。
安達有里の「芸能人 タブー」が今までもとの作品よか抜けた
それから、川上麻衣子とかAVに出演した五十嵐紀子
美魔女の井上和子も素敵

19: 名無しの@ピンキー 2014/01/30(木) 22:19:32.36 ID:PZVTXJFM0
中学の時に隣に40代の独身オバさんがいた
見た目はまあまあだったけど、お花や着物・琴なんてやってて
挨拶しても返さずにウチを見下した感じのプライドが高いオバさんだった

ある日公園の男女共用の小さなトイレに駆け込むオバさんを見つけた
こっそり近づくと飛沫の水音の後に小さな唸り声が聞こえてきた、大で苦戦している様子でしばらくしてオバさんはトイレから出て行った

すぐさまトイレに駆け込んで残った匂いを吸い込んでオナった
プライドが高いオバさんが白い尻を出して唸ってると思うとたまらなかった

21: 名無しの@ピンキー 2014/01/31(金) 20:43:59.38 ID:???0
バリュウム検査の後の、「まだバリュウム出ないよ」の俺の一言が発端
「固まっちゃったら大変だから出してあげる」
リビングの和室にビニールシートを敷きタオルとお湯を入れたボウルを持ってきた母
なになになに、なに始めんだよう 俺の反撃は書くの面倒くさいから省略
「だめなら浣腸してあげるけど、お尻に指を入れて刺激すると出るから」
「浣腸しておなか痛くなったらいやでしょう?」
何かに取り憑かれたようになって俺の下半身を裸にし始める母
クリームをたっぷり使って俺のアナルに指を入れてきた
「おちんちん大きくなってもかまわないんだよ」
指が動き始めて俺のチンコは完全勃起
「いいんんだよ、かまわないよ」
「どうする自分で出す?ママが出してもいい?」
返事ができないでいるとチンコを扱かれて射精させられた
続く

22: 名無しの@ピンキー 2014/01/31(金) 20:44:56.26 ID:???0
続き
夜になって母がもう一度お尻を刺激してあげると俺の部屋に来る
そのままになっている母の部屋に連れていかれて昼間と同じことが繰り返された
「これ買ってきた、これ使うとお尻が楽かもしれない」
母が使ってくれたのは今も使っているのと同じ白色ワセリン
母は自分で勝手に喋り勝手にアナルに指を入れてきた
「○○はお尻が感じるんだね、いいんだよ、親子なんだから恥ずかしいことないよ」
「バリュウムが出るのと射精したくなるのとどっちが先かな?」
母の指の動きに気持ち良くなってしまって射精が先
「このままバリュウムが出るまでお尻してようね、痛くないでしょう?」
「ママ出そう、あダメダメ汚いよ、出ちゃう出ちゃう」
「出た、とうとう出てきた、いいよいいよ、汚しても構わないよ」
「いいんだよ、オムツ替えてた頃ころ思い出す」
「ウ~ンて、そう、ウ~ンて、もっと出そう」
いつまでもアナルを刺激されてたくさん出しました
「ウ~ンて、そう、ウ~ンて」
続く

23: 名無しの@ピンキー 2014/01/31(金) 20:45:54.11 ID:???0
続き
すべて後始末をしてくれたあとの母の言葉
「ママとしよう?」
母が上になって結ばれました

親一人子一人の母子家庭だったからこうなるのが自然だったみたい
母は騎乗位で俺を射精させ自分も逝くとこう言いました
「いつ抱いてあげようかずっと考えてたのよ」
「○〇がママのこと好きなの前から気が付いてたんだもの」
「今日はチャンス到来だって思って形振り構わず勇気出しちゃった」
「明日は学校休んで?ママも仕事休む」

これは3年前の話です。

25: 名無しの@ピンキー 2014/02/01(土) 09:26:18.87 ID:E0uNnDc30
おい、市井の小説家、スポーツ新聞のエロ欄ならいくらでも欲しがってるぞ、その類…

26: 名無しの@ピンキー 2014/02/01(土) 12:11:29.85 ID:???O
昔、個人でやってたエロビデオ屋のおばさんと店でやってから。

27: 名無しの@ピンキー 2014/02/01(土) 12:32:17.01 ID:???0
>>23
今はどうしているのか教えろ

28: 名無しの@ピンキー 2014/02/02(日) 01:42:12.43 ID:???P
ええ?実の母親とやりたいもんなの???
俺は絶対無理だ…

32: 名無しの@ピンキー 2014/02/03(月) 22:59:48.91 ID:???0
水脈(みお)ってのは万個の脈(すじ)のことだよね?
愛液(水)の流れる筋(合わせ目)

33: 名無しの@ピンキー 2014/02/04(火) 12:48:55.26 ID:???0
女をイヤらしいとか思ったことなかったんだよな
セックスの時だってセックスしてるんだから当たり前だろ
ところが、熟とセックスして初めて女をイヤらしいと思ったからだな
付き合ってる人が何から何までイヤらしいんだよ
熟はその人が初めてだからカルチャーショックを受けた
コンビニでパートしてる普通のおばさんだから余計そう感じるのかもだけどな
51歳中肉中背で肉も垂れてきてるし美人でもないけど週2のペースでやってる
もう若いのじゃだめかもな

35: 名無しの@ピンキー 2014/02/05(水) 16:02:58.09 ID:???0
国会中継を見ていて、お気にの女性議員が出てるとついあらぬ妄想を…
頭良さそうだから凄いセックスしてそうだよな
変態だってこともあるよな
ってなことが頭ん中をぐるぐる
珍子ビンビン

36: 名無しの@ピンキー 2014/02/07(金) 07:42:02.31 ID:???0
きっかけは思い出せないけど、もてなくてコンプレックスからストライクゾーンが広がったまま固定された感じがする。

そして今、高校時代から知り合いだった女性と純愛中w

38: 名無しの@ピンキー 2014/02/09(日) 22:16:13.29 ID:???0
俺も大学生のころかな。
バイトで社交ダンスパーティーの手伝いみたいなことしてたんだよね。
ああいう趣味の人ってお金と暇を持て余してる人も多くて、よく食事とかに誘われたよ。
その中の常連に一人、パーティーのあとよくパーティー開催したホテルに泊まる人妻がいたんだよ。
同じ都内に住んでるのに不思議だっとんだけど、どうやら浮気してたみたい。
いつもは愛想がいいのにある日ちょっと機嫌が悪い時があって、一番よく相手してた俺がご機嫌取りをすることに…
話してるうちにパーティー後の飲みに誘われて、そのまま部屋に連れて行かれて襲われた。
後で知ったが浮気相手にドタキャンされたらしく、むしゃくしゃしてたそうな。
それからは週に1~2回のペースでやってたなぁ。
回数的には当時付き合ってた彼女より多かったかもw

47: 名無しの@ピンキー 2014/02/18(火) 00:41:57.74 ID:???0
大学生5人と60代2人70代3人の女
「だめだめ、なにやってるの」
浴衣から零れ出したおっぱいが男の手で揉まれ始めた
「なに恥ずかしがってるのよう」
乳を揉まれている女に女たちの好奇に溢れた淫らな目が集まる
「あら~いやだ、Aさん気分だしてんじゃない」
「だめ、アハハハ、感じちゃうよう」
男の手が女の股間に伸びる
「ダメダメ、あぁ、アッ、ダメ」
卑猥な笑い声が高まり仲間が女のパンツを脱がせる
「この人感じてきちゃったみたい」
「あなたそっちの足もって」
「そうよ、こうやって足を開いて」
浴衣はすでに完全に剥がれ濡れた物が仲間の目に曝け出された
仲間がはしゃいでキャッキャと笑う

「ううっ、うううっ」
部屋の隅で女が男に抱かている
新たな餌食はそれまで一番引っ込み思案だった女だ
「見て見て、いやだあ、あの二人」
「あら~あの人ったら、いつの間に」
続く

48: 名無しの@ピンキー 2014/02/18(火) 00:43:15.13 ID:???0
続き
「ううっ、あぁううううっ、、ダメ」
仲間の目が新たな餌食に一斉に注がれる
「ねえねえ、脱がしちゃおう」
仲間が淫らに笑いながらはしゃぎ始める
男の指が女のクリトリスを小気味良く擦り上げ始める
「うふうふうふ、あぁっ、あぁぁぁ」
「泣いた泣いた、見てこの顔、この顔見て」
女の花芯に女の指が差し込まれ
女の口が女の乳首を吸い
女の唇が女の唇に塞がれた
「うぐ~、うぐっ、うっうぐ~、うっぐう」
「もう逝きそう、ビクついてる、ビクついてる」
四肢が女の手で摩られて愛される
「うぐ~、、うぐっう、、ぐう」
男の腕の中で全裸にされた女体が狂おしくもがく
「逝く逝く、、逝くよお、この人逝くよお」
「逝きな逝きな、逝けっ」
「今の足見たっ、ググッと」
「あぁ、もうダメだ」
「イケイケイケ、イケッ」
最初に男に抱かれた女も加わった仲間に見守られ、もがく体が痴態を晒して逝った

それぞれの女がそれぞれの男と絡み始める
もう誰も口を聞かず、部屋は淫らな息遣いと淫らな声に支配された
これはある乱交の一場面
女たちは某配膳会のOB
実話だと思っていいよ
引っ込み思案の女が俺の今の彼女67歳

54: 名無しの@ピンキー 2014/02/20(木) 21:00:07.51 ID:???0
今日ついに熟初体験したぜ
マンションで一人暮らしの57歳のおばさん
1発目が騎乗位で2発目は正上位3発目が手コキ付のフェラ
熟女は途中で体位を変えると嫌がるのな
泣きまくって、イイ、イイ言いっぱなしで、行くときは獣みたいな声出した
男は10年ぶりだって言ったけどあんなに感じるんだから女は凄い
熟女のセックスは彼女より確実に良いよ

-妖艶な熟女たちとの淫らな投稿・体験談・まとめ・読み物
-, , , ,

Copyright© 熟女ツーショットダイヤル-人妻ナンパ可能な全国電話番号案内 , 2020 All Rights Reserved.